リオペードラ加賀代表ブログ

リオペードラ加賀代表八嶋将輝のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

全日本少年サッカー大会終了

結果としては1勝2敗1分(勝点4)で予選敗退に終わりました。
そのうちの1勝は僕も後で知ったのですが6年生にとっては初めての公式戦勝利だそうで。

彼ら6年生にはまだまだ要求したいことも沢山あるし、現時点では出来ていてほしいことで出来てないことも現実いっぱいあるけど、だからといってこっちが焦って目の前の結果だけを求めていたら駄目なことは分かっているのでこれからもこつこつ技術やメンタルを積み重ねられるよう辛抱強く我慢してコーチングしていきます。

サポーターの皆様にもお願いしたいのですが、大人目線で彼らのサッカーを観るのではなく、そして、他のチームや他の選手と比べるのではなく彼らには彼らのサッカーがあり大人のサッカーが出来るようになるために今があってそのためにその年代や能力に応じて段階的に指導していることを理解していただきたいと思います。

もし、比べるとしたら今までの彼らと比べて今はどうか?この前の試合と比べてどうか?と過去の皆様のお子さんと比べてください。そうした会話を多く増やしてください。いい所、良かった所を見つけてあげてください。そんな会話の中から自然に僕がとても大切であると考えている自己評価が出来るようになってくると思います。

試合後の夜の食卓で試合での駄目だったとこばかり伝えていませんか?親の過度の期待などのプレッシャーからつぶれる、サッカーが楽しくなくなってくる選手を僕はものすごく見て来ているので・・・。僕達コーチもそうならないよう子供達との接し方には気をつけないといけませんが。

そんなふうにいい所を探しながら試合を観ると今までと違ったものが観えてくると思います。

試合で課題が見つかればその次の練習から課題の克服に向けてトレーニングすればいいだけなので。なので、勝つことを最大の目的としているチーム、コーチは試合中腹を立て怒鳴り散らしています。(まめだで良く見かけます)まだまだ石川にはそんなコーチが多い。練習で出来ないことが試合で出来るわけないし、怒鳴ってもよくなるわけないのは分かっているんだろうけど我慢できないんでしょうねー

僕も今年から4才になりキッズ東和校に通っている息子とサッカーを一緒にすることがあるけど楽しんでボール蹴ってると思ったら、違うことをし始めたりと・・。
いろんな意味で振り回され思い通りに行かないもんなんですね
コーチには教える上で必要と言われている以下の
忍耐、観察力、情熱、オープンマインドetc・・
子供と遊んでてもそうだよなーと思うこと  多くあります。


長くなりましたが、最後に、今大会も駐車場係などを手伝っていただいたサポーターズクラブの方々ありがとうございました。またすぐに若葉旗がありますがその際もよろしくお願いします。

スポンサーサイト
  1. 2007/05/23(水) 16:15:01|
  2. 未分類
次のページ

プロフィール

リオペードラ代表

Author:リオペードラ代表
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (271)
アウパ (19)
リオペードラ (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。