リオペードラ加賀代表ブログ

リオペードラ加賀代表八嶋将輝のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

感謝すること!!

BIG MAMA - soul campの唄聞いたことありますか?聞いたことがない人は是非聞いてみてください。自分の好きな曲の一つです。親への感謝を唄った曲です
最近僕とひゅうまコーチのなかでもアツイYOUTUBEでも聞けます。。

サッカーをすること、自分がしたいことをを無条件で応援してくれた両親!!応援と行っても例えばサッカーに関する口出しは一切無し。色んな意味でがつがつ前に出るわけでもなく本当に見守ってくれていたんだなと今では感じています。

肝心な試合は黙って観にきてくれていたのを今でも覚えています。小学校6年時の全日での金沢南戦。高校3年時の高校選手権決勝戦etc。(数え切れるほどしかありませんが)

サッカーを習ってみたいと5年生の時相談した時。決まりかけていた静岡の高校への入学がある理由で突然駄目になった時。唯一サッカーに関して弱音を吐いた高校時代にサッカー部を辞めたいといった時。ブラジルに行きたいと行った時。何も反対もせずに行かせてくれた両親。やりたいことをやらせてくれた両親。
何かあっても無条件で自分を信じてくれていたんだなと感じています。何事も自分で決めなさいと!!

好きなことをやらせてあげたい!無条件で子供を信じてあげること!という家訓でもあったのでしょうか?聞いてないのでわかりませんが・・・。

でも、サッカーをするにあたり、決して裕福な家庭でもないのにものすごいお金が自分に使われたと思います。そんな両親には本当に感謝しています。
でもそのお陰で同じ同年代の人たちよりもかなり多くの体験、苦労も含めできていると思うしで自分で言うのもおかしいと思いますがとても成長させてもらえました。

そんな両親や人に心から感謝できるようになったのもブラジルでの経験がとても活きていて、全てを自分の責任のもとで、誰に頼るでもなく、どんなつらいことも自分で乗り越えなければいけなかったあの経験がとても自分の中では大きいですね。
それを乗り越えられた自分にも自信が持てました

だから今でも何があっても少々のことじゃ全然へこたれなくなったし、自信を持って生きていけるようになりました。

両親、ブラジル、サッカー、恩師のコーチ、先生の方々、友達と支えてくれた人たちに本当に感謝です

今でも忘れないのがブラジルに旅立つ朝のこと。
朝起きると、母親の目がものすごくはれていて、充血していたのを覚えています。
やはりなんだかんだで寂しく、色々な想いがあったんでしょう。それでも何事もなかったかのように笑顔で空港で送ってくれた母。あの母親の顔は今でも忘れません。

今、自分にも息子、娘がいますが自分の親が自分に対してしてくれたことをそのまま子供にもしてあげたいなと思います。

何が言いたいわけでもなく、ブラジル時代の日記を読んでいたら興奮してきてしまい珍しく家からブログ書きました。眠くなってきたのでまとまりない感じですがこの辺で。

ブラジル時代のアツイ話はまた後日書きますね
スポンサーサイト
  1. 2007/07/17(火) 23:46:52|
  2. 未分類
次のページ

プロフィール

リオペードラ代表

Author:リオペードラ代表
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (271)
アウパ (19)
リオペードラ (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。