FC2ブログ

リオペードラ加賀代表ブログ

リオペードラ加賀代表八嶋将輝のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

またまた初体験


今帰りの電車です。聞いたこともない単語、考え方。

四日間の長丁場。次々出される個人ワーク、グループワーク、プレゼンテーション。こんなにも数字と単語に追い込まれたのは人生初。

写真は、心身共に追い込まれた二日目夜にみんなで飲みに行った時の写真です。隣は、仙台でクラブを運営している小西君、大分で活動しているやっさん。
ストレスからかみんな学生かと思うようなものすごい勢いの飲みっぷりでした。

最終日に先生から、『みなさんの理解がすばらしいので、今までの過去五年よりもさらに一歩踏み込んで、大学院でもやらないとこまで今年は進みます』

(今まで通りで充分なんですけど・・。)

そう思ってたのは自分だけじゃないはず。

本当大変でしたが、この会計のトップトップの先生から学んだこの四日間はかなり今後の自分の人生、クラブ運営にプラスとなるものでした。

そんな中でも受講メンバーとの情報交換は大事なので、毎日夜遅く(時には3時頃)まで語ってました。

例えば、千葉の現状。みんなサッカーが進んでいると思ってる千葉でさえ、キックアンドラッシュ(ロングボールゲーム)のサッカーがほとんどだということ。選手が育ってない。

県外へ流れているという現実。

Jリーグのジュニアユース、ユースの現状の話しも。
先日、高円宮杯U-18で優勝したマリノスからトップ(プロ)昇格選手は0という真実。Jリーグの一貫育成が成り立っていないということ。トップに昇格させ、試合に出し、育て、まともな育成環境が整っているのは数クラブだけ。地方のクラブは現状も知らないで、Jとのつながりをうたい文句に選手を勧誘。親も勘違い。完全に悪循環。

そんな現状を知らない人、指導者もたくさん。知っていても嘆いているだけの人もたくさん。

そんな中でも、日本サッカーの為にと都市、地方問わず、その育成環境の課題を解決する為に動き出している人もたくさん。Jが全部ダメと言ってるわけではなく、Jクラブ、指導者でもこれはまずいと言っている人、変えようとしている指導者もたくさんいる。個の育成を大事にするクラブが近い将来スタンダードとなり、生き残り、日本の底辺(育成)を支え、そうなった時日本はワールドカップで優勝できるはず。
お蔭様で、そういうアツい気持ちを持ったクラブ、指導者との つながりも年々増えている。このつながりはこれからも大事にしていきたい。そして、情報がない石川にも、必要な情報はこれからのためにどんどん発信していきたい。強烈になっても。あえて。
今回もまた、講義、夜の飲ミュニケーション共に充実した日々となりました。
  1. 2009/10/14(水) 10:46:39|
  2. 未分類

プロフィール

リオペードラ代表

Author:リオペードラ代表
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (271)
アウパ (19)
リオペードラ (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。