FC2ブログ

リオペードラ加賀代表ブログ

リオペードラ加賀代表八嶋将輝のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フットサル→サッカー

1001081

今日、ジュニアの選手たちがアウパで、フェンテさん、フェルボさんと1日がっつりフットサルの練習試合を行いました。天候にも恵まれたので良かったです。
フェンテさん、フェルボさんありがとうございました。

サッカーの場合だとFW、MF、DF、などある程度自分の担当範囲が決まっている為、DFの人がゴールを決めるのはなかなか難しいものがありますが、フットサルだと一人一人がボールに触れる機会が多く誰でもゴールの快感を味わうことができます。
また、ひらめきや遊び心のあるプレーも養われます。ここは、成長年代にとって貴重な経験だと思っています。
プレー機会が増えることで、上手な子供以外でも試合に参加する実感を得られるのも大きいでしょう。
1対1の局面が多いので、精神面・身体面も鍛えられます。
広いプレーやロングドリブル、ロングキックができないといったデメリットはありますが。

でも、子供達に色々な体験をさせれば、遊びの中から使えるものを取捨選択していくと思うので、今後もフットサルはたくさん取り入れていこうと思っています。

自分は最近、ダイエットフットサルとして、食べ過ぎた翌日はフットサルを行い汗を流すようにしています(経験者談のため、個人差があります。)

2002年、2006年、2010年ブラジル代表のW杯出場選手の大半が12歳までフットサルがメインで活動をしてました。
あの怪物ロナウドは、12歳までフットサルだけ。
サッカー界で頂点(バロンドール)にたった、ロナウジーニョ、カカもフットサルからサッカーに転向した選手です。
ここぞの場面でフットサルやビーチサッカー仕込みの意外な技は魅せられます。
そんな即興のアイディアはとても貴重です。

スペイン代表もほとんどがそうです。
密集地帯でのプレーなんかはまさにフットサル仕込み。圧巻ですもんね。
昨年の南アフリカW杯で得点王を獲得したビジャもフットサルを経験してプロサッカーの世界に進んだ選手の一人。
「自分より体が大きい選手と対峙した時にどんなプレーをするべきなのか。自分よりうまい選手を相手にどんな動きをすべきなのか。フットサルの狭いピッチで学んだことはいっぱいあるんだよ」
と雑誌でも言っていました。
スペインが、中学生まで11人制をやらせないのは有名な話。

ブラジルやスペインではフットサルでボールをコントロールする技術を学んで、それから本格的なサッカーの道に進むのが一般的。

日本も、2002年W杯開催でサッカー熱が高まったこともあり、気軽に楽しめるということでフットサルの普及、そして強化がものすごい勢いで進んでいます。
Fリーグと称した全国リーグも2007年より開催されています。

2008年からは、小学校の学習指導要領に変わって「フットサル」が取り入れるられるようにもなりました。
ここ石川県ではまだ導入とまでは行っていませんが、近い将来全小、中、高でフットサルが取り入れられることになると思います。

今後、日本代表選手の中にもフットサル経験者が多く出てくることでしょう。
現日本代表で、グランパスの金崎選手なんかはフットサル上がりというのは有名です。

リオからそんな選手が出てくることを夢見て日々精進していきたいと思います。

リオペードラ加賀
総合スポーツ施設アウパ加賀
  1. 2011/01/08(土) 18:53:42|
  2. リオペードラ

プロフィール

リオペードラ代表

Author:リオペードラ代表
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (271)
アウパ (19)
リオペードラ (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。