リオペードラ加賀代表ブログ

リオペードラ加賀代表八嶋将輝のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

観察力、洞察力

多分テレビだと思いますが、
『地球は重力で人などを引きつけていて、磁石は磁気で鉄を引きつけていて、野球をする以上はプレーで人を引きつけられるようになろうと言っていて、僕ができる人を引きつけられるプレーは、技術面ではなくて、一生懸命やっている姿や全力疾走をしている姿だと思うので、毎日“一生懸命”野球をやって人を引きつけていきたいです。』
というコメント。
誰がいつ言ったかも分からないのですが、メモはしてあって。気になることがあったら即効メモするメモ魔なんで。

で、何でこのコメントかっていうと、今日の中学生の練習試合。高校生とのゲーム。
相手には4名OBもいたのですが、本当に一生懸命最後までやってくれた姿に感動したので。
当たり前なんですが、しっかりとした挨拶、最後まで手を抜かずに一生懸命なプレー。
当たり前のことを当たり前にやれているチームやクラブは少ないと個人的には思っていて。
目先の勝利、公式戦に一喜一憂。選手も保護者も指導者も。
『サッカーだけしていれば、サッカーがうまければ。何やっても許される。勝てばオッケーなどなど。』
これでは、サッカーの価値は高まらないし、選手の為にもなりません。

リオには、小さい頃からサッカーをやっている子もいれば、6年生になって、中学生になってサッカーを始めた選手もいます。
強い、上手い。だから偉い。そんなことはありません。
人と比べるのではなくて、過去の自分と勝負し、成長していってほしい。一生懸命。
お互いを尊重するチームの雰囲気。
他にも大切なことはたくさんあるけど、そういったことが大切なことだと考えます。

上手い選手がちやほやされ、重宝され、そうでない選手はあまり声もかけてもらえない、ほったらかし。
全ての選手と平等に、そして、対等に接することが大切です。
僕ら指導者も日々勉強です。今日も相手チーム、OBの選手達に大事なことを改めて感じさせてもらいました。気付かせてもらいました。本当にありがとうございました。
誰からでも学べるしどこからでも学べるとはいつも思ってるけど本当そう感じました。
そのアンテナだけは常に張り巡らせておかないと。

もちろんプレーで魅せて勝つということも追求はするのですが、1番大事なことは何かってこと。
今日の練習試合でもリオの選手達もそういったことも感じとれるようになってくるとまた変わってくるんじゃないかなと。
観察すること(目に見えるもの)も大切だけど、洞察すること(目に見えないもの、例えば相手の心理とか)が感じれたり読めるようになると、選手としても人としてもより成長できるんじゃないかな。

リオペードラ加賀HP

総合スポーツ施設アウパ加賀













  1. 2012/01/15(日) 19:38:43|
  2. リオペードラ

プロフィール

リオペードラ代表

Author:リオペードラ代表
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (271)
アウパ (19)
リオペードラ (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。